「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

クリスマスはいつからいつまで?意外と知られていない

宗教行事であり世界的なお祭りイベントでもあるクリスマス。

日本の世間一般では、12月24日をクリスマスイブ、25日をクリスマスとしているような空気があります。

クリスマスイブをクリスマスの前日、あるいは前夜という意味で解釈している人も多いと思います。

ですが、それは違います。

クリスマスイブはいつ?

クリスマスイブはクリスマス当日の夜のことで24日の日没後の夜を意味します。

つまり

12月24日の日没後から25日0時前までがクリスマスイブです。

またクリスマスイブとはクリスマス当日そのものです。

クリスマスはいつからいつまで?

え?クリスマスは25日じゃないの?と思うかも知れません。クリスマスを25日0時から26日0時前までと思っている人は多いと思います。

しかし実は

クリスマスは12月24日の日没から、25日の日没まで。

なんです。

クリスマスは夜から始まり、翌日の日没時に終わる。

つまりクリスマスの夜は24日の夜だけなんです。25日にクリスマスの夜はありません。もう終わっているからです。

クリスマスの期間くらいは認知されて欲しい

クリスマスの期間は12月24日の日没から25日の日没までです。

お祭りイベントとしてクリスマスを楽しむのであれば25日いっぱいまでクリスマス気分で楽しんでいいと思います。それは自由です。気軽に参加できるイベントであることは良いことだと思います。

毎年恒例ではありますが、25日の日没後の夜に(つまりクリスマスが終了して以降)に、ネットのあちこちで「メリークリスマス!(楽しいクリスマスを!)」という挨拶がかわされたり、

また25日の23時50分ごろに「クリスマスもあと10分で終わりですね!」というようなチャットコメントが見受けられます。

クリスマスは誰もが知っているイベント。宗教的な細かい知識まで知る必要はないとは思いますが、クリスマスの期間くらいは知っておいて損はないと思います。

ちょっと堅苦しくなってしまいましたね。

もはや世界的なイベントであるクリスマス。宗教行事だけにとどまらず単なるお祭りとしても定着していますので楽しみ方は自由です。

ですがこれはクリスマス。クリスマスの期間を理解しておくと、もっと楽しく過ごせるかも知れません。

タイトルとURLをコピーしました