「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

ネットの誹謗中傷、第三者が通報できる環境を作って!

インターネットで特定個人を誹謗中傷することが社会問題となって随分経ちます。

その通報する環境も徐々に整ってきてSNSや動画サイトでは嫌がらせや誹謗中傷コメントを報告する環境が整備され、誹謗中傷した相手のコメントを削除したりアカウントを制限する処置がとられます。

例えばユーチューブでは他のユーザーが嫌がらせを受けているときに第三者が簡単に報告できます。それを運営が確認して対応します。

しかし中には対処してくれない動画配信サイトもありました。さらに誹謗中傷などを通報する機関では本人以外の通報は受け付けない事がわかりました。第三者はできません。

ですが誹謗中傷されているのが外国人だったらどうでしょうか?日本語のサイトの日本語入力フォームで日本語で表現して相談できますか?日本人の第三者がやってあげないと無理じゃないですか?

今日はこの問題について、第三者が代わりに通報できる環境を整えてもらいたく、記事を書きます。

ある動画配信者が誹謗中傷される

まずはじめに。

問題が大きくなると本人が余計に傷つくので名前やURLは記載しません。しかしこれは事実の話です。


ある日本の有名な動画サイト上の動画に問題の動画があります。

私は今年(2020年)の6月頃、ある男性放送者が他の放送者の容姿について誹謗中傷する動画を発見。

その動画は、外国人の女子高校生放送者の動画を転載し、動画内での彼女の仕草を真似して馬鹿にし、その容姿について17分間にも渡って延々と誹謗中傷していました。

これは文字の攻撃ではなく言葉で直接発言しているだけに他人から見ても相当に心に突き刺さります。

さらに動画のコメントには、同意する意見やゲラゲラ笑うコメントが複数あり、これでは寄ってたかって叩くいじめと変わりません。こんなの公開処刑と同じですよ。いい年した大人がそういう言動をとっていることは人間として最低の行為と民度です。

放送者の彼女は別におかしな身なりや言動というわけではなく、普通の見本的な高校生です。性格は優しいし他人を傷つけるような動画は一切出していない。その男性放送者とも面識はない。

普段は何かを食べる食事配信や視聴者と雑談をやっているほのぼのとした放送です。

彼女はまだ高校生です。外国人ですが日本語は流暢。性格は勤勉で優しく純粋。それだけに傷つきやすい。それを30歳にもなろう日本人の男性配信者がひたすらその容姿について誹謗中傷しているのです。あまりに卑怯。

その動画の現在の公開アカウントは、その問題の男性配信者のアカウントではなく、他のアカウントの人が転載しているような感じです。

わたしはこの動画を見つけた半年ほど前に、動画を削除するように動画サイトの運営に第三者としてその状況を詳しく説明し報告しました。

結果を言うと報告したにも関わらず半年も何も対処されず、2020年12月17日現在もその動画は残ったまま。

問題の動画はその一つのみです。

誹謗中傷されている女性放送主は外国人です。その時点では彼女はまだこの動画には気づいていませんでしたが、もしも動画に気がついたらさぞかし心に大きな傷を負うはずと思っていました。

だから彼女が気がつく前に運営に削除するようお願いしたのですが叶わず。

そしてついに本人がその動画に気づく

それから半年ほど過ぎた先日のことです。

その外国人放送主が、放送枠を取りました。悪口したい生主がいますとのことで放送をはじめました。

その放送を見ると、あの誹謗中傷動画について、ひたすら言い返す動画でした。誹謗中傷をした放送主と直接対決で言い合うのではなく、放送内であの問題動画を閲覧してその感想を言い続けるというもの。

私が驚いたのは運営は問題の動画をまだ削除していなかったということ。同時に、「ああついに本人が気付いちゃったか・・」と心配しました。

彼女はその動画に対して笑いながら言い返し、平然を装ってはいましたが、若干声が震えているようでした。いつ泣き出すのかヒヤヒヤしてましたが放送中には泣きませんでした。

彼女は誹謗中傷動画について自分自身では通報する気はないようでした。この誹謗中傷動画のおかげで放送のリアルタイムランキングがトップになったからいいやと言っていました。

2時間後に再び放送を始めた彼女ですが、放送内容は、いつもの動画サイトでの動画配信をやめて別のとこへ行くという内容のものでした。半分冗談風でしたが、おそらくあの誹謗中傷動画が原因であったのは間違いないと思います。

動画サイトの運営に再度削除お願いしても無駄だと思った私は第三者機関であるセーファーインターネット協会へ第三者からの通報をして、動画サイトに動画の削除をお願いしてもらおうとしました。

しかし相談フォームは通報者は本人か保護者か学校関係者のみしかなく、FAQにも相談は本人からということが記されています。例外的に、児童の場合は保護者か学校関係者。

つまり第三者は通報できないのです。

被害を受けているのは外国人放送者。彼女はまだ高校生です。日本には住んでいません。外国から日本の動画配信サイトを利用して流暢な日本語で放送をしています。当たり前ですが彼女の両親も外国人です。彼女の両親は日本語は話せません。

代わりに通報できるのは第三者のみなのです。

その後

誹謗中傷された女子高校生はその後も元気に放送をやっています。とりあえずはホッとしましたが、口に言わないだけで心には大きな傷が残っているでしょう。

その放送枠を見た多くの視聴者がいるので、今後動画サイトには女性生主への誹謗中傷動画の削除のクレームが来るでしょう。クレームが多くくれば削除してくれるかもしれません。

30歳にもなろういい年した中年男性が高校生の子供を一方的に誹謗中傷する事自体、本当に恥ずかしい行為ですが、それ以上に私が報告したときに運営が削除しなかったことが常識的に信じられないです。

本人が通報しないとダメということでしょうか。しかし彼女は外国人なんです。

2020年12月17日の現在も動画が残っています。誹謗中傷されている本人は削除依頼する気はないようですが、このような動画を私が通報したにもかかわらず運営が削除しないことは社会倫理、常識的に見てありえないです。

それと第三者が通報できる通報専用サイトを充実させて欲しいという希望があります。本人が気がつく前に削除させたいのです。誹謗中傷は本人からの通報が基本かもしれませんが、その時点では心に一生の傷を負ってしまいます。

だから第三者が発見した時点で、本人より先に通報し、投稿サイトには削除してもらいたい。そうすれば本人が気がつくことなく誹謗中傷が消える。

それと誹謗中傷した人は、アカウント制限しても別にアカウントを作ってまたやってくる。だからIPごと永久に制限をかけるなどの対処を動画配信サイトなどの運営はしっかりやってほしい。


(2021年2月10日追記)

元気に放送を再開した彼女でしたが、その後の放送で3回ほどかなり醜い叩きにあって大泣きしたようで、2021年2月9日の放送後に彼女が1年と数ヶ月続いていたアカウントを自ら削除してその生放送サイトから出ていきました。

彼女が韓国人と言うだけでなぜこうまで叩かれなければならないのでしょうか?楽しい雑談や食事をする放送をやっているだけで悪いことは何もしていません。

そのうち1回は私も拝見していましたが、彼女が韓国の自宅で美味しくイチゴを食べていただけで、リスナーが「日本から盗んだやつだ!」「返せドロポウ!」「反日の~」こんな感じで複数の人が粘着してずっとコメントを書き込んでいました。

その後2時間か3時間ほど国家間問題などを延々とその女の子に絶え間なくぶつけ続け、人格否定まで発展し、彼女は一人で戦っていたがついに泣き出した。

大勢の男がたった1人の18歳の女の子を叩く。彼らがやっていることは卑怯そのものです。

彼女の放送と国家間問題は全く関係ありません。国家間問題の怒りを彼女にぶつけて何の解決になるのでしょうか?いい年したおじさんたちが18歳の女の子を寄ってたかって叩いて恥ずかしいと思わないのでしょうか。

その放送サイトの運営は誹謗中傷の対策が甘すぎで現状、誹謗中傷などやりたい放題になっています。そもそも匿名で書き込めるシステムさえ改善しない。捨てアカウントで荒らし放題やり放題という現状であまりにコメントの質が悪いサイトです。

その中でも特に韓国人放送主がいれば、嫌韓と呼ばれる人たちから差別発言などで総叩きに合うこともしばしば。とにかく言動が幼稚。

誹謗中傷を相談・通報するサイト

ネットの誹謗中傷を相談・投稿の削除依頼が出来るサイト。ただし相談者は本人であること。
ネットの誹謗中傷 一般社団法人セーファーインターネット協会(SIA)

人権相談をインターネットで受け付け(※英語・中国語も可能)
インターネット人権相談受付窓口 法務省

タイトルとURLをコピーしました