「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

ギャンブル依存症はこうやって破滅へ進む!怖いぞ!

最近とある若い動画配信者がバイナリーオプション(BO)で負けた大金を取り戻そうと借金して競馬をやって大負けし、さらに借金してまた負けて、典型的なギャンブルの泥沼人生へ転落しています。

ギャンブルは数百円レベルの少額の掛けで趣味として小遣いの範囲内で楽しむ分で続けられれば良いかもしれませんが、そうはいかない人も多くいます。

この記事ではギャンブルへの注意喚起を書いていこうと思います。

バッサリと言いますが、パチンコやオンラインカジノ、競馬・競輪・競艇などのギャンブルは人生で一度もやらないほうがいいです。またバイナリーオプション(BO)はハイリスクであり興味本位でやるのはおすすめしません。

もちろん依存症にならない人もいますが、たった一度やってしまったことがきっかけで依存症となり、人生が狂うパターンのリスクはとても怖いです。そうなると立ち直るのが非常に困難です。

最初の一度がとても重要です。一度もやらなければ苦しまずにギャンブル依存症とは一生無縁です。

陥りやすいパターン

ギャンブルの負けをギャンブルで取り戻す

ギャンブルで負けた。

焦ってその場で取り戻そうとする。

負ける→意地になる→ループ・・・

気がつけば財布が空っぽに。

借金したお金でギャンブル

ギャンブルでお金が空っぽになり、いよいよ苦しくなって借金をする。

しかしその借金を元にギャンブルをしてしまう。

こうなると悲惨。

借金は働いてコツコツ確実に返すのが基本で確実。ギャンブルで一気に逆転を狙っても傷口が広がるだけです。

負けるほど金銭感覚が大胆になっていく

最初は少額投資で遊んでいたつもりが、段々と大胆になっていきます。

負ければ負けるほど理性を失い、それを一回で取り戻そうと、掛け金が大胆になって金銭感覚が麻痺していきます。大量につぎ込んでは負けるのパターン。

最初は狭かった傷口が一気に膨らみ気がついたときには再起不能。人生破滅へ一直線です。

勝って終わりにするつもりが

勝つことが出来ても、勝ったことで酔ってしまい、またやってしまう。

そして次に負ける典型パターン。

負けを取り戻してサクッとやめようとさらにつぎ込むが、また負ける。

結局持ち金をすべて使ってしまい、抜け殻になって店を出る。

勝っても負けるまでやるので最終的に負ける

ギャンブルで負けたとしても、最後に勝つまでやれば負けることはない、と思っているのかわかりませんが、現実はその逆。

最後に勝ったとしても、そこでギャンブルを一生引退してそのまま生涯勝ち逃げするパターンはない。

勝ったとしても後日また必ずやりに来るでしょう。そして最終的に負けるまでやります。だから結局負けるのです。

負けてもう二度としないと誓ったつもりが

負けて負けて大損し、もう二度とギャンブルはやらない、足を洗って真面目に生活すると心に誓う。

しかし、日にちが経つとまたギャンブルがやりたくなる。

結局生活のすべてが、暇さえあればギャンブルという流れ。ギャンブルを中心に地球が回る生活へ陥ります。

お金貸してパターン

ギャンブル依存者の口癖の一つが「今月の生活苦しいので1万円だけ貸して!給料日に返すから!」などと会社の同僚や友人に声をかける。

そして給料日に返しに来るが、1週間か2週間後、また同じ人へお金を借りに来る。こうやって何度も続いてしまうと結局延々とお金を貸し続けることになり、貸している側はずっと手持ちのお金がマイナス状態となる。

そのうち貸した分をまだ返してないのに追加で借りに来るようになる。

よって一度でも貸してはいけない。一度でも貸すと必ずまた同じ人へ借りに来てきりが無い。金額に関係なく1円も貸してはいけない。

また、借金が増え続けて手に負えなくなると家族や親戚と相談し、「もう二度とやらないから!」と涙流して誓う約束で数百万ほどの借金を肩代わりしてもらう。

しかし借金の荷が降りたのか、またギャンブルをやってしまい、そこで負けてまたもや借金。そして再び家族や親戚に「神に誓って!もう二度とやらない!足を洗う!」などと涙で頭を下げて約束して肩代わりさせ、日にちが過ぎるとまたギャンブルをやって借金。

このループでついに家族などの貯金や財産をすっからかんにしてしまう。

つまり最初の段階で家族であろうが一円たりとも肩代わりしてはいけないし貸してもいけない。

動画配信を見て勝てると思う人

例えばオンラインカジノの場合、有名放送者の場合はギャンブル運営からの案件があります。

過去に間違ってツイッターのDMにきた案件内容を画面で晒してしまった放送者がいました。案件放送を見て釣られて始めると痛い目にあいます。

SNSやブログなどで、オンラインカジノで月にいくら儲けています的な自慢話はすべて誘導するための釣り針です。

オンカジに必勝法はありません。そういうことをいうサイトが有れば詐欺を疑ったほうがいいです。

多くやるほど確率的に無理。胴元が儲かるようになっている。もしも運営に不正操作があれば確率無関係に勝てない。

怪しいところはモチベーションを落とさないようにたまに勝たせてつつ一歩一歩確実に負けさせていく。長期で見ると確実に負けていく。

ネットにあるギャンブル必勝法サイトは営利目的であり、見に来た訪問者はカモということです。

投資で儲かる方法といったサイトも同様。投資で儲かりますよ的なことを謳い、まずは無料相談を設置。相談に来たら有料商材へ誘導するパターン。国民生活センターから注意喚起がでています。

本当に必勝法があれば自分だけでこっそり実行して儲かるのが一番美味いわけであり、わざわざ他人へ広めるようなメリットゼロ(むしろデメリットになる)に手間を費やすようなことはしません。そこが矛盾しています。これに気がついてください。

ギャンブルは一度もやるな

ギャンブルは一度でも賭けたら終わり。と肝に銘じたほうがいいと私は考えています。

色々なサイトでギャンブルの克服法など紹介していますが、重度となると克服は極めて困難です。カウンセリングで治るくらいなら苦労はしません。

私の場合はパチンコもその他競馬など一度もやったことがないです。一度でもやったら依存症になる!と言い聞かせているからです。それに興味がわきません。

また、バイナリーオプションも所詮は上か下かの賭け勝負です。賭けるという意味ではギャンブルと同じだと考えています。1/2の勝率と考えがちですが非常にリスクが高いです。さらにアプリケーション詐欺も問題になっている。価格データの操作も疑問です。

私はバイナリーオプションも下手にやらないほうがいいと思います。

ギャンブル依存へ陥るパターンを、生まれてはじめてギャンブルをやる前に知っておくべきです。これが唯一の予防かもしれません。

気軽に始めようとは思わないことです。そのたった一回が人生転落への道となるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました