「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

高速道路の逆走を防ぐ方法を考える、SAに遮断器設置の案

高速道路での逆走事故のニュースが後を絶たないです。12月27日には阪神高速で正面衝突事故があり2人が死亡しました。

逆走は高齢者の現象と思いがちですがそうとも限りません。逆走にも色々あります。

本人は気がつかずどこかで逆に侵入して逆走してしまっているパターン。気がつかずに誤って侵入してしまってそのまま進行しているパターン。道を間違って故意に逆走しているパターン。

いずれも大変危険です。高速道路のみに限定してこの問題を考えていきます。

高速道路の逆走が起きる理由

  • サービスエリア、パーキングエリアの入口を出口と間違って侵入し逆走。
  • 料金所先の入口レーンから出口専用レーンへうっかり侵入。
  • 都市高速の出口から間違って侵入。
  • 高速道の出口への分岐点を過ぎてしまったので逆走して戻る。

大まかに分けると、気が付かずに逆走していたパターン、道を間違ったので故意に逆走するパターンがあります。前者はうっかり逆走したのに対し、後者は故意にやった逆走です。

料金所先の入口レーンから出口専用レーンへうっかり侵入して逆走してしまうパターンは分離帯やポール設置で簡単に解決できるのでそれ以外を考えていきます。

すでに行われている対策

  • 路面に矢印標示
  • サイドウォールに矢印表示
  • SA、PA入り口付近に注意喚起標識
  • 路面に段差を設けて振動で伝える

標識などに関しては設置しても逆走事故は起きています。

うっかり逆走を防止するために標識などで注意喚起しても、うっかりドライバーは標識をあまり見ないこともあり、逆走してしまう人は逆走しちゃいます。

ではどういう対策をすれば絶大な効果が生まれるのか。路面の段差など各社アイディア品がありますが、それを遥かに上回る画期的なものがあります。

SA・PAからの逆走対策には入り口に遮断器設置

うっかり見落として逆走してしまうドライバーには物理的に逆走できないようにするのが手っ取り早いです。このような遮断器をサービスエリアやパーキングエリアへの誘導路最後の入り口に設置すると効果があると思います。

これはOzAutogateというオーストラリアのメーカーが作っている農場用の遮断器です。

この装置の片側の踏みしろを取り除けば逆走はできなくなります。この遮断器をSAやPAの入り口に置するアイディアです。

安価で設置でき、簡単に防止できるアイディアだと思います。SAに入るときは一台ごとにここで停止して通過していくのです。しかし入り口から出ようとしてもゲートは開きません。

うっかりドライバーは遮断器が開かないと遮断器の故障と勘違いする可能性があるため、逆走側の柵に逆走禁止とプレートで表示すれば間違って進行しようとした人も理解しやすいと思います。

14’ Farm Automatic OzAutogate
価格は2,650豪ドル(約20万円)
https://ozautogate.com/products/14-farm-automatic-gate

もしも逆走しているのに気がついた場合

高速道路の走行車線で自分が逆走していることに気がついても逃げる場所がありません。Uターンも出来ません。

逆走に気がついたら右側の路側帯で停止し、周囲を十分確認してから速やかに車から出てガードの外側へ避難し、それからスマホなどで連絡するのが最善だと思われます。

そのまま逆走進行するのは最も危険です。逆走すれば左側が追い越し車線になるのでそこを走るととんでもない速度で車が向かってきます。Uターンも危険です。

逆走は通行禁止違反、だがペナルティが甘い

現在の道交法では逆走した場合は「通行禁止違反となります。通行禁止違反は一方通行の出口から進入したり指定方向外への進行など通行が禁止されている道路の通行の違反です。

逆走について通行区分違反ですと書いてあるサイトが多いですが間違いです。逆走は通行禁止違反です。

通行区分違反は直進専用レーンから右左折してしまった、あるいは右左折専用レーンから直進などした場合の違反です。通行区分違反と通行禁止違反は違います。

通行禁止違反は普通車だと点数2点で7,000円の反則金(2019年12月現在)です。

しかし高速道路走行レーンの逆走は違反項目を別に作り、一発で免許停止くらいが妥当かと思います。取り消しでもいいくらい。そもそも免許習得時は信号無視1回でも一発中止です。習得後の甘さには呆れます。

高速道出口を通り過ぎたからとバックで戻るような安易な考えは非常に危険。停止するだけでも危険な高速道路走行レーンでの逆走は更に危険です。大クラッシュ不可避という状況です。

故意じゃなくても危険ですが、故意にやる逆走は本当に悪質だと思います。

対策まとめ

サービスエリア、パーキングエリアの入口を出口と間違って侵入し逆走。

SA・PAの入口にOzAutogate遮断器を設置。

高速道の出口への分岐点を過ぎてしまったので故意に逆走して戻る。

道交法改正をして逆走の罰則強化を。

個人的にはこんな感じです。もちろん警告表示の設置も無駄ではないし必要だと思います。合わせてこれらの対策をやってほしいというのが私の要望。

あと、27日に起きた阪神高速での逆走事故は高速の出口から誤って入っています。

これも遮断器が必要かもしれません。ただ、この場合は交通の流れが滞る可能性がある。しかしここは逆走防止のために標識があったにもかかわらずここから進入した。

つまり彼らは標識なんて見てないのです。物理的に侵入させない方法しかないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました