「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

ゴミ分別・処分はなぜこうも複雑でわかりにくいのか!

近年、リサイクル・環境問題への取り組みが活発になり、消費者は細かくゴミを分別して出すことが常識となってきました。

そういう中でゴミの分別が複雑過ぎ、処分法がわかりにくい、またネットで調べてもよくわからない。このゴミはどうしたらいいかわからない。

そもそもゴミの分別・処分があまりに複雑にもかかわらず、それをどう処分したらいいのか市のウェブサイトでも丸投げしている品目があり消費者はストレスが溜まる。

こっちでは引き取らない、あっちでも引き取らない。あっちに振り回されこっちに振り回され、たらい回し。

買うだけ買わせておいて捨てる時は捨てられない。この問題について。

とにかくわかりにくい

ごみの出し方を調べるために市のウェブサイトなどを見るが、捨てたいものをどうしていいのか見つからずサイトをあちこち飛び回る有様で非常にわかりにくい。

捨て方がわからないから市のウェブサイトを見るのに、なんのヒントも得られず結局自分で探すパターン。

一番困るのがこれ

消火器,LPガスボンベ,中身が入った灯油缶や塗料缶,車・バイク,ピアノ,タイヤ,バッテリー,農機具,農薬などは市の処理施設では処理できませんので,販売店(購入店)などに引き取ってもらうか,専門の業者に処理を依頼してください。

出典:福岡市よくある質問Q&A 消火器などの処分方法について知りたい。(福岡市ウェブサイト)

要は自分で調べろということ。

処分法を知りたいから市のウェブサイトを見たのに、自分で調べないといけない。

これが結構手こずる事がある。購入店へというが、例えば北海道で購入後に九州へ引っ越しした人はどうしようもない。エンジンオイルやタイヤなどは例えば購入店がホームセンターの場合は引き取りを断ってくる場合もある。

それと専門の業者というが、なかには高額料金を請求したり悪質な業者もあり注意が必要。

結局処分法は市のウェブサイトでは何も分からず、自分で検索し直しへ。なぜゴミの処分の仕方を知るだけでこれほど苦労しなければならないのか。

地方自治体は分別やリサイクルがいかに大切かをウェブサイトで訴えるくらいなら、確実に引き取ってくれる業者の連絡先をウェブサイトに書いて欲しい。

結局どこで処分すればいいんだよ!

福岡市では燃えるごみ、燃えないごみ、それらで捨てられないものは粗大ごみ、リサイクルできるものは回収所へ自分で運んでとなる。しかしそれでも回収してくれないものがある。

例えば、バイクの防犯用に買った重さ11kgもあるセプトゥーの巨大チェーンロック。これを処分しようとしても、これは燃えないゴミ袋(燃えないゴミ袋だけ異様に破れやすくい)では破れてしまう。これに入らないものは粗大ごみと明記。

だから粗大ごみのページを見るがどのカテゴリにもない。

結局自分自身でネットで検索して鉄くず類を引き取る業者を探し、自分で業者を選ぶことになるがどの業者が安心なのか全くわからない。

パソコンだって自作PCなどはどう捨てるのか。市のウェブサイトでは「パソコン3R推進協会へお問い合わせください」とあるので、そこへ飛ぶ。するとそのサイトでは「パソコンはメーカーが回収します」と書いてある。

え?この「パソコン3R推進協会」が引き取ってくれるのではないのか・・・てっきりそうかと思っていたのに、そこには各メーカーの回収問合せ窓口が書いてあるだけ。また飛ばされるのか。

しかし自作PCはそう甘くはない、パーツごとに分解して各メーカーへ送れというのか。しかも自分のパーツはURL一覧にないメーカー。結局あれこれ飛ばされた挙げ句、処分法を自分で探すしか無い。

また廃エンジンオイルは福岡市では収集しない。販売店へというがオイルを売っているホムセンでは回収しない。福岡市では燃えるゴミでエンジンオイルを出せないのにホムセンなどにはエンジンオイル用の廃油ボックスが売っている矛盾。

福岡市の区役所では乾電池を回収しているが、ボタン電池は回収しない。販売店での回収というが、電池というのは購入後数年で電池が切れて捨てるパターンが多く、販売店がもう無い場合もある。また最近はネット購入も増えてきているので、販売店へ云々という回答は処分に非常に困る。

なぜ一つのゴミを捨てるだけでこれほど苦労して探し回らなければならないのか。ひと目でパッとどこで処分すればいいのか市のページに1分でわかるように書いて欲しい。

環境や分別の大切さをアピールするが、特定品目の処分法については自分で探せと丸投げ状態。市はゴミ分別の専用ページにそれぞれ引き取ってくれる業者をきちんと明記、あるいはいったん全部市で回収し、ある程度まとめて専門業者が市から引き取っていくパターンがいいと思います。

市でいったんすべて回収してほしい

とにかく回収しないごみが多すぎる。

市ですべてのゴミを回収してください。

市では処分できないゴミであっても、たった一つのゴミのために個人個人で処分専門業者を探してあれこれ面倒なことやるより、いったん市で回収してそれから専門業者が市からまとめて引き取っていくほうが効率がいい。

現状は個人個人で収集してくれるところを探し回る羽目になるが、たった数リットルのエンジンオイル処分のために数キロ離れたカーショップへ車で行くとなればそのためだけにガソリンが消費されCO2が出る。

ならば市で一旦引き取ってそれから業者がまとめて持っていけばいい。そのほうがCO2排出量は少ない。

バラバラの場所で回収するごみ

リサイクルのための資源ごみは福岡市の場合は区役所でほとんど回収しています。

ペットボトルリサイクルのためにスーパーへ足を運び、乾電池リサイクルのために家電量販店へ足を運ぶなど効率の悪いことをやるくらいなら、多くの品目を回収している区役所へ行って全部回収ボックスに入れるのが速い。

ただし、福岡市では区役所で回収していないものもあり、ボタン電池、廃エンジンオイル、消化器、農薬など、あれはこっちこれはあっちへとたった少量のごみ処分のために個人でバラバラの場所へ持っていくこととなる。

なんと効率が悪く無駄なことをしているのかと思います。

ゴミ収集やリサイクルをわかりやすく!

市

市では収集しません。

販売店へご相談ください。

販売店
販売店

うちでは引き取れません。

消費者
消費者

じゃあどうすればいいの!

誰に聞けばわかるの?

買うだけ買わせといてゴミが捨てられない時代。

分別、リサイクル、環境とその重要性を大きく呼びかけながら、その処分方法は丸投げにされている感じがする。

どこでどう処分すればいいか、あちこちのサイトをたらい回しにするのではなく必ずわかるように市のウェブサイトに連絡先を明記してほしいです。

タイトルとURLをコピーしました