「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

高性能フィルムスキャナーがほしい!もう一度製品作って!

現在ではもうカメラはほぼ100%でデジタルカメラになっていますが、その昔はフィルムカメラでした。

フィルムカメラで撮りためた過去の思い出は宝物です。

みなさんはフィルムを保存していますか?プリントだけ保管?

私はポジフィルムがメインなのでプリントはほとんどありません。このフィルムのままで保管してあります。これをすべてデジタル化したい。

フィルムをデジタル化する

フィルムをデジタル化する方法としては

  1. ショップでフィルムスキャンしてもらう。
  2. 市販スキャナーで自分でフィルムスキャンする。

おそらく1が理想と言われるでしょう。しかしどのショップのサービスも解像度が低い。

フィルムはフジフィルムの公称スペックによればフジクロームベルビア50がハイコントラスト時の解像力が160本/mm。フィルムサイズを36.2mmx24.6mmとすれば、2,240万画素。

ベイヤー式センサーのデジカメに換算すると約2倍(メーカーのアルゴリズムで異なる)として4,480万画素相当。

ただし実際はレンズ解像力に依存。

しかしながらスキャナーもオートフォーカスやレンズ解像度での劣化もあり、フィルムの解像度を限りなくスキャンするにはかなり高い解像度のスキャナーが必要になります。

ショップでやってもらうと解像度が低いサービスしかない上にカラーバランスなどはオペレーター任せなので納得いくようにスキャンが出来ない。しかも周辺部は結構トリミングされるのでもったいない。保存ファイル形式も選べない。

だから2の市販スキャナーでと言いたいところだが、最近はおもちゃのような簡易スキャナーばかりでまともなスキャナーが一つもない。これじゃあ満足にデジタル化出来ない。

いかにデジカメ化が進んだとはいえ、ちょっと寂しい。

それにこのたまったフィルムをなんとかしたい。

不朽の名作ニコン4000ED

私はフィルムがまだプラケースの中にポジフィルムとネガフィルムあわせて4,000枚以上眠っています。これはいつかはすべてデジタルにしないといけない!と思い、2003年当時にニコン クールスキャン 4000EDというフィルムスキャナを購入しました。

ニコン クールスキャン 4000EDは当時は一般向けでは最高級レベルのフィルムスキャナーで価格は定価19万8,000円を当時新品で13万円くらいで購入。

4000dpi、14bit、マルチサンプルスキャニング、Digital ICE、Digital GEM、ニコンカラーマネージメントシステムと、もはや当時は鬼に金棒のスペックで、カメラ屋で行うプロスキャナーのコダックフォトCDを上回るレベル。

唐津城より。フジクローム トレビ100C を 4000ED でスキャン。

しかし、撮りためたフィルムをすべてデジタル化するには大きな壁があり、最高解像度の4000dpiで14bitでマルチサンプル16回という最高設定でスキャンすると1枚スキャンするのに膨大な時間がかかった。しかも1枚のデータも半端ない。

ということで当時は1200dpi程度で14bitのマルチサンプルも1回と妥協してやっていたが、それでも各種調整などやると膨大な時間がかかる。そこで好きな写真だけをスキャンする感じでやっていました。

4000EDのスキャン時間以外の欠点はポジフィルムでは若干べたっとした色乗りになるということ。色が飽和しやすいと言うかちょっと説明しにくいが4000ED特有の色の乗り方がある。これは設定ではどうにも解決できなかった。

そのニコン4000EDですが現在も持っています。ただし現在は接続がIEEE1394という古い規格ということで古いPCで使用。

ニコン クールスキャン 4000EDが一般向け用のフィルムスキャナー史上最高レベルの傑作であることは間違いないです。

もう一度フィルムスキャナ作って!

現在のテクノロジーでもう一度フィルムスキャナーを作って欲しいです!現在は探しても中途半端なおもちゃスキャナーしかないです。

今4000ED持ってるならそれでいいじゃん!と言われそうですが、いかんせんこれで4,000枚を最高設定でデジタル化するには心が折れてしまう。

それにこのスキャナーはIEEE1394ポートが必要で、古いもう一台のPCで繋げていますが、その古いPCが最近は調子が悪い。PC起動しなくなったら、変換アダプタ買ってUSB接続ができるようですが、スキャナーを動かすためのソフトNikon scan 4がWin10で使えない。

まあなんとか動かす方法はあるようですが。

もしも今の技術でニコンがフィルムスキャナーを作ってくれたら・・・。

今はデジタルカメラ独占で、いまさらフィルムスキャナー作ってもメーカーは大赤字なのはわかってます。日本メーカーは本格的なスキャナはどこも出していない。

じゃあプロにスキャンしてもらえばというかもしれませんがオペレーター任せでは効率優先ですので露出やカラーバランス、色の濃さを最高の設定で一枚一枚忠実にスキャンは出来ません。しかも最近のサービスは解像度が低い。

スキャン後は元のフィルムを捨ててもいいという気持ちになるようなクォリティのスキャンがしたい。4000EDはそれには少し及ばなかった。スキャン速度を大幅に高速化して画質をもう少し進化させれば完璧でした。もう一度今の技術でスキャナー作ればきっと満足できるものが作れるはず。

ニコンかキヤノンかフジあたりが10万円くらいでかつての4000ED、そしてその後継機の5000EDを超えるものを出してくれないかなあ。私はフィルム捨ててすべてデジタルで保管したいのです。

タイトルとURLをコピーしました