「サービス復旧のお知らせ」という件名の詐欺メールに注意!2021年10月13日

ニコ生離れが止まらない!ニコ生へのストレスをぶちまける!

ニコニコ生放送(ニコ生)といえば、2007年に始まった生放送サービスで、生放送としてはかつてはかなり栄えたサービス。

しかしプレミアム会員数は2016年をピークに毎年減り続けている。一般会員アカウントは放置可能なため累積的に増える傾向があって過疎化の参考にはならない。

古参の大手配信者が口を揃えて言うのは、「自分の配信は昔より過疎った、昔は今より遥かにすごかった。」というような言葉。これは減ったのはプレミアム会員だけではなく一般会員も同じだと思われます。

私は一般会員ですので、プレミアム会員がやめる理由を知りませんが、一般会員もニコ生離れは今後進んでいくと思います。一般会員から見たニコ生のストレスを書いていきます。

世間はニコ生を知らない

ニコ生配信者が釣りなどの外配信をしている時、一般人から話しかけられることがある。

その時の会話のパターンがこれだ。

一般人
一般人

なにか動画撮ってるの?

配信者
配信者

あ、動画配信やっているんですよ。

生放送で。

一般人
一般人

ユーチューブ?

配信者
配信者

ニコニコ生放送です。

知ってますか?

一般人
一般人

ん~知らん。

そう、世間一般はニコ生を知らない。ショップなどでの配信許可の交渉時でもこういうやり取りをする配信者を何度も見てきました。世間はユーチューブを知っているが、ニコ生を知りません。

動画配信と言うと世間はユーチューバーなのだ。かつて生配信で一世風靡したニコニコ生放送はもう面影さえない。ゆえに配信者はニコ生放送の説明で苦労するため、「ユーチューブです。」と軽く返事をすることもある。

ニコ生が過疎るとますますこの傾向は強くなると思う。

プレミアム誘導目的の追い出しシステム

ニコ生のプレミアム会員(有料会員)のメリットとして運営は「プレミアム会員なら混雑時でも優先視聴」と宣伝している。

例えばウェザーニュースのニコニコ生放送を見ている時、一般無料会員は時々放送から追い出さてた放送が止まることがある。そのときに出るメッセージがこれ。

「プレミアム会員が入場したため席を譲りました。」
プレミアム会員になると、優先的に視聴できます。

このメッセージが表示され、放送枠から追い出されるのである。そしてプレミアムへの誘導となる。

実はこれはプレミアム会員が入場したため追い出されたのではない。混雑関係ないのだ。

混雑やプレミアム入場など関係なく、定期的なタイミングで一般会員を追い出している機能。なぜならブラウザのページ再読み込みですぐに視聴再開出来るからだ。

混雑が理由で追い出されたのなら接続できないはずだが、また普通に見れてしまう。コメントも書き込める。ブラウザのリロードですぐに視聴再開可能で、追い出しまでのタイマーがリセットされる。

追い出しは接続環境の理由で発生するのではなく、プレミアム会員宣伝のために組み込まれた、意図的に放送から追い出すシステムだと思われる。

追い出し頻度は昔より少なくなっているようだが、まだこういうシステムを続けていることが残念。運営のこういうやり方は私は適切ではないと思う。プレミアムの宣伝は通信を遮断させない方法でやるべきです。

ニコ生は追い出しシステムはいい加減なくさないとダメですよ。

一般会員はタイムシフトが見れない

タイムシフトはユーチューブで言うと過去の投稿動画。ユーチューブでは無料アカウントで過去動画はいくらでも閲覧可能だが、ニコ生ではこのタイムシフトが一般の無料会員は基本的に見ることができない。(※ただし一般会員でも無料チャンネルに限っては、事前にタイムシフト予約を行えば見ることができる。)

これを自由に見るためには毎月550円のプレミアム会員にならないといけない。

これは流石に無料会員でも制限を設けずに閲覧可能にしたほうがいいのではないかと思う。

もちろんどういうシステムにするかはそれは運営側の自由。しかし、これは無料会員の閲覧数を減らしているので運営にはデメリットではないかと思う。なぜならニコ生はアドセンス広告が表示されるわけで、なるだけ多くの閲覧数を稼ぎたいはずだ。

基準が全くわからないコメントフィルター

ニコ生は生放送でコメントを書き込める動画サイトであるが、全ての書き込んだコメントが反映されるわけではない。適切ではない表現など判断されるワードが入ったようなコメントは、コメントで打ち込んでも反映されず、他の視聴者には見えない。

最近はNGワードではなくコメントフィルターをいうAIで判定してコメントを非表示にしているらしい。

しかしまともな会話ができないことがある。全く問題がない普通のコメントを書き込んだのに非表示。表現方法を変え、何度書き直しても非表示にされ、何がいけないのかさっぱりわからないことがある。もしやユーザーNGにされているのかと思って、書き込みテストで「あ」と書き込むと反映される。

こういうストレスは正直ニコ生離れを加速させる要因となっている気がする。

通報機能はちゃんと機能しているのか

ニコ生には放送番組やコメントを通報出来る機能がある。ひどい荒らし行為や差別的な発言、誹謗中傷などはニコ生では日常茶飯事。

ただ、大手配信者の中にはあえて自分から原因を作り、荒れる中傷コメントを利用して盛り上げようとする配信者も2人ほど知っている。いわゆるコメント稼ぎというもの。

これは配信者と視聴者が「ボケとツッコミ」という関係で放送を成り立てている。しかしそうでない配信者もいっぱいいる。真面目な配信者が仲良くもない見ず知らずの人からいきなり容姿に対しての中傷を浴びせられたらそれは溜まったもんじゃない。

この見極めは難しいようでも、放送をよく見ていれば簡単だ。

配信者が本気で嫌がっているのに視聴者からの誹謗中傷が連投され続ける生放送や、他の放送者の容姿を否定する目的で投稿された動画など、あまりに酷いものは私も通報してきた。

しかしそれが反映されたことは一度もない。運営側が問題ないと判断しているのか、通報した誹謗中傷動画は今も削除されていない。本人が直接通報したときは効果があるようだが、視聴者の通報ではどうにもならないのか。

ニコ生は2021年5月に部落差別動画を削除しなかった問題がニュースになった。この問題は、結局神戸地裁から削除命令が出され削除された。

ニコ生でアカウント停止・凍結を聞くのは、著作権侵害の動画、性的映像や、出血や嘔吐などが写ったときが多い。これらの垢BANはよく聞く。しかし誹謗中傷や差別発言などは基準が甘いのか、わからない。

コメント一覧のど真ん中に広告

ニコ生の放送画面右側には視聴者のコメントが縦にズラッと一覧で表示されます。

しかし最近はこの真上に広告画面が重なるように表示されます。もちろんバツ印を押して広告を閉じることができますが、ページを読み込むたびに再び邪魔な位置に表示されてそれが何十回も繰り返されると大きなストレスとなっていきます。

前までは上部のメニューバーのところだけに表示されていた広告が、コメントエリアに被さる感じで表示されるようになったことは、それまで使い慣れてきた人にとって毎回閉じる操作を伴うようになり作業的な精神的な負担となっています。

ただ、私のこのサイトでも広告を表示しているのでヤーヤー言えない立場ですが。

ニコ生に将来はあるのか

ニコ生はユーチューブなどの生放送とは違い、文字が画面を流れる。タイムラグも少ない。184(匿名)で書き込める。故にチャットでワイワイ盛り上がりやすい。

ニコ生は人が減ったとはいっても、賑やかな放送はまだいくつも残っている。面白い放送もある。私はまだニコ生を見ているし、現在はまだ魅力がある。ただ、これだけ過疎化が進んで止まらないのに会員のストレスの要因となるものは一向に改善されない。

特にストレスが溜まるのが追い出しシステム。私はウェザーニュースを見ながらブログの作業することは多く、ウェザーニュースを見ているときに追い出されることが多い。大きな災害時のニュースを見ているときも例外なく追い出される。

ウェザーニュースは地震災害用にミラー枠を作っているので一度追い出されたらそちらで見るようにしている。その枠では追い出しがない。

最近は生主が次々と他の配信サイトへ移動していく傾向が見られます。気に入った配信者の殆どがニコ生から出て他の配信サイトへ移動したら、私もニコ生から去ることになると思います。

タイトルとURLをコピーしました