サイトのカテゴリを見直し、作り直して整理しました。

PS5なんかいらない!ゲーミングPCという選択肢

ソニーのプレーステーション5(PS5)が、欲しい消費者に未だに行き渡っていない状態が続いています。

Yahoo!ショッピングや楽天市場、メルカリでは未だにPS5の高額転売品が9万円前後で出品されている始末。

ソニーの生産が追いついていないこともありますが、そもそも高額転売目的で遊ばない人がPS5買い、消費者の動きを見ながら売れる売れないギリギリのところまで価格を釣り上げ在庫を抱え込めば、それは当然行き渡るはずがありません。

その結果、ずっと買えない消費者がゲーミングPC購入へ流れていくパターンが最近は多く見られるようです。

PS5購入層がゲーミングPCへ

PS5が発売されたのが2020年11月12日。

それから2ヶ月と10日が過ぎた。しかしいまだにゲームハードの入手困難な状態が続き、Yahoo!ショッピングや楽天市場、メルカリでは転売屋が常駐。

そこでPS5購入を待ちわびてた人が、あまりにPS5が入手できない状態が続くため愛想を尽かし、ゲーミングPCを検討あるいは購入するパターンが増えているみたいです。

PS5を今すぐ手に入れようと思うと高額転売屋から買うしか方法がなく9万円ほどかかる。メーカー希望小売価格以内で手に入れようとすれば、かなり厳しい状態。

でも今遊びたい。

じゃあ十数万円出してゲーミングPCを買って遊ぼうか、という選択肢。

パソコンがあれば、PS5なんかなくても多くの人気ゲームタイトルではどうせSteam版が出るだろうし、PS4で遊べるドラクエ11やモンハンワールドもSteam版でパソコンで遊べばいい。

ゲーミングPCにするメリット・デメリット

プレステ5を諦め、ゲーミングPCにしてプレステ5向けゲームのSteam版やオンラインゲームで遊ぶという選択肢のメリットとデメリットです。

メリット

  • 転売屋の影響を受けない。
  • プレステ5向けゲームはSteam版をPCでやればいい。
  • プレステ以外のゲームができる。
  • ゲーム用途以外でも活用できる。

ゲーミングPCにすれば、転売屋の影響はもう無縁です。自由な世界で羽を広げましょう。好きなゲームをすぐに楽しめます。

デメリット

  • 初期費用が高く、子供には敷居が高い。
  • Steam版が出ていないPS5ゲームが遊べない。

大人はいいとして、小中学生あたりの子供がゲームするためにゲーミングPCを買うというのは初期投資額的にきついものがあり小遣いやお年玉ではまず無理。親が子供へ買ってあげるにも十数万円というのは敷居が高い。

あと、ソニーは積極的にPS5ゲームタイトルのSteam版を出してくるかは分からないのでソニーのタイトルはパソコンだと遊べない可能性もある。

PS5に匹敵するゲーミングPCは?

PS5に相当するパソコンスペックが

CPU Ryzen7 3700X

メインメモリ 16GB

グラフィック Radeon RX 5700 XT

ストレージ NVMe SSD 500GB–1TB

ドスパラのGALLERIA XA7R-57XTがこれに相当し、税込みで142,978(※モニタやキーボード、マウスなどは別売り)。つまりPS5は14万円相当のゲーミングPCに相当。

これにモニタやキーボード、マウスなど入れていくとなんだかんだで16万17万となってきます。

ちなみにPS5のメーカー希望小売価格が、スタンダードモデルで税込み54,978円、デジタル・エディションで税込み43,978円。

GALLERIA XA7R-57XTのスペック

CPU Ryzen7 3700X

メインメモリ 16GB DDR4 SDRAM

グラフィック Radeon RX 5700 XT 8GB

ストレージ 512GB NVMe SSD (M.2 2280,読込速度 3200MB/s,書込速度 2000MB/s)

パソコン(PC)通販のドスパラ【公式】

ただ、PS5のストレージはPCI Express 4.0×4の最新規格に5500MB/sの825GB SSDをオンボード搭載していて、GALLERIA XA7R-57XTよりもSSDの速度に関しては速いです。

SSDの速度はゲームのローディング時間に影響します。

ですがGALLERIA XA7R-57XTに搭載されているSSDでも、SATA接続SSDに比べると何倍も速く十分に爆速ですので、ほとんどストレスはないと思います。

ゲーミングPCを購入できるサイト

ゲーミングPCを購入できる代表的なサイトを紹介します。

パソコン(PC)通販のドスパラ【公式】

BTOパソコンのFRONTIER(フロンティア)公式通販サイト

自作PC・パーツ・周辺機器などの専門店【TSUKUMO】

パソコン(PC)通販のパソコン工房【公式】

最後に

ゲーミングPCはPS5よりは遥かに割高となってしまいますが、パソコンを使ってインターネットもテレワークも出来ますし、オンライン授業にも使えます。

ただし子供がゲームで遊ぼうと思えば初期費用がかかります。しかし現在はパソコンが当たり前の時代。仮に小学生にゲーミングPCを与えても全然構わないと思います。

小学生のうちからガンガンパソコンを扱えるようになることはいいと思います。

10万円するノートPCを買ってインターネットやオンライン授業などいろいろやって、ゲームのために5万円するPS5を買うくらいなら、15万円のゲーミングPCを買って、それで両方やってしまえばいいのです。

もちろんPS5がメーカー希望小売価格内で入手可能ならそれでいいと思いますが、高額転売屋から10万円近く出して買うくらいなら、迷わずゲーミングPCをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました