「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

無料引き取りを活用してタダで処分しちゃおう!

不用品の処分。これをいかに低コストでやるか。

近年は捨てるのにもお金がかかる時代。もちろん不法投棄は駄目。

そこでいかにお金をかけず不用品を処分するか考えていきましょう。

売れるものはメルカリなどに出品

まずは捨てる前にメルカリなどで売れそうなものは売る。

故障品でも売れるものだってある。パソコンやデジカメ、ゲーム機など。なぜなら故障品を安く買って直して使う人、または部品取りとして使いたい人などがいるからです。

故障した、保証期限も切れている、じゃあ捨てようではなく、メルカリなどにジャンク品(故障品や利用価値がないもの)として出品してみてはいかがでしょうか?その際にはきちんと故障品であることを明記しないといけません。

とりあえずは似たようなものを出品している人がいないか検索し、SOLD OUT品があるのか、いくらで売れているかを見て、安い値段を付けてみましょう。

メルカリだと出品するのは無料。売れたら10%が販売手数料で引かれます。

早く処分したければ欲張らずに安い値段を付けるのが手っ取り早いです。

※高級なブランド品はすり替え返品詐欺が横行しているようなので出品しないほうがいいかもです。安い価値の家電品でも、ジャンク品以外で出品するなら一応対策のために、シリアルナンバーは載せておきましょう。

メルカリのリンク
https://www.mercari.com/jp/

ホムセンの無料引き取り・しかし同等品購入の条件

ホムセンの多くは商品を1点購入すれば、同等品の廃棄物を1点無料引き取りという形でやっているところが多いです。例えば消化器を購入すれば、自宅にある古い消化器を無料引き取り、という感じ。

自転車やストーブ、電動工具や自動車バッテリー、布団やガステーブルなど色々あります。対象品はホームセンターにより異なります。

自宅付近のホームセンターのウェブサイトで確認してみてはいかがでしょうか?買い替え時には賢く捨てましょう。

無料引き取りを行っているホームセンターは、コーナン、コメリ、カインズ、バロー、ビバホーム、ナンバなど。

市役所などで小型家電無料回収

市役所入り口などに設置してある使用済小型電子機器の回収ボックス。

ここに携帯電話、デジカメ、携帯型ゲーム機、ポータブル音楽プレイヤー、電気コード類、アダプター類などこれらを無料で入れられます。

ただし入り口が狭くなっているので、これに入らないものは入れられないようにしてあります。

電池は回収ボックスへ

福岡市では電池は燃えないゴミで捨てることができますが、福岡市の場合は市役所・区役所などの資源回収ボックスで電池を回収しています。

ペットボトルやトレーなども回収していたりします。市役所・区役所によって回収している品目が違うかも知れませんので、ネットで調べるといいと思います。市のウェブサイトのトップページからだと探すのに苦労するので「◯◯市 電池回収」など検索して該当ページに飛ぶのがおすすめ。

ペットボトルや電池は燃えるゴミ・燃えないゴミで捨てることができても、捨てるのもただではない(指定ゴミ袋にお金がかかる)ので無料回収は積極的に利用するといいと思います。

ちなみに役所以外でも、ケーズデンキでは小型充電式電池を店内カウンターで回収しています。エディオンでも、ボタン電池回収ボックスや小型充電式電池リサイクルBOXがあります。ミスターマックスでも小型充電式電池をサービスカウンターで回収しています。

ボタン電池についてはCRやBRの型番のものは回収対象外となっているところが多いです。 

家電屋では回収ボックスがどこにあるかわからないことが多いので店内カウンターでサクッと聞いたほうが速いです。

回収場所も探さないといけない、回収店舗がわかってもボックスが見つからない。回収も電池種別がたくさんあり細かな条件があって引き取るものと引き取れないものがある。

もう頭こんがらがってわけがわからない。たったこれポッチ捨てるためにあっちに足運んでこっちに足運んでなんだか面倒くさいやあという感じもしますね。そういう場合は、市が燃えないゴミで収集OKとしているならもう燃えないゴミで捨てましょう。

例えば電池1個リサイクルするために車で3km離れたところまでガソリン消費して足を運ぶことは環境にいいとは思いません。

エンジンオイル無料回収

エンジンオイルを自分で交換する人は多いでしょう。

オイルはホムセンにも普通に売っていますが、多くのホムセンは回収していません。福岡市の場合だと、エンジンオイルは「市では収集しないので販売店に相談してください」と書いてあるが、ホムセンで買っちゃうと回収してませんとなって途方に暮れる。

こういうタライ回し的な処分法はどうもおかしいと思います。売るだけ売ってあっちもこっちも処分できないなんて。

しかも福岡市では使用済みエンジンオイルの回収はしていないのにエンジンオイル用の廃油ボックスが普通に売られているという。

ガソリンスタンドで回収してくれるところもあるというが、どこのスタンドが回収しているのかというのはなぜかネットで出てこない。困ったもんです。

使用済みエンジンオイルを無料回収をしているショップを紹介します。

2りんかん
全国に55店舗。

ホームセンター アント
愛知県に数店あるホームセンター。ただしオイルを購入した人のみ。

以上。

いや探せばまだまだあると思います。

オイル交換を行っているショップならたいてい有料で引き取りはありますが、無料というのはありがたい。

もし有料でもいいという条件ならば、オイル交換サービスをしているガソリンスタンドやカーショップ、バイク用品店などでは有料なら回収しているところがほとんどです。無料もたまにある。

カー&バイクバッテリー無料回収

バッテリーは無料回収を行っているショップは結構あります。購入しなくても無料回収OKのショップをいくつか紹介。

オートバックス

ナップス

2りんかん

オートバックスはカー用品&整備などでもうおなじみ。ナップスと2りんかんはバイク用品店&整備のショップです。

私は廃棄はナップスを利用しています。レジカウンターでバッテリー引き取ってもらってハイ終わりです。

ナップスはニ輪四輪関係なくバッテリー無料回収です。オートバックスと2りんかんは特に回収条件は書いてないので二輪四輪どちらも回収OKだとは思いますが一応確認しておいたほうが良さそうです。

無料無料といっても訳の分からん業者は避ける

「不用となった家電製品、テレビ、エアコン、パソコン・・無料回収します。壊れていてもOK。」などとマイクで宣伝しながら軽トラなどで巡回しているのを聞くこともあると思います。

福岡市は、これらのトラブルが多いと注意喚起をしています。

処分は無料だが作業料金は有料などいった感じで高額な料金を請求される。

これらは鼻っから無視したほうが良さそうです。

タイトルとURLをコピーしました