クロームのグーグル検索で2重入力されるトラブルを回避したい(2020年11月現在)

グーグルクロームを使っていてグーグル検索で入力がおかしくなる現象があります。

検索履歴のワードが勝手に打ち込まれて、二重になり検索ワードを重複して入力してしまう。

これは単に変換候補としてリストに出るのではなく、勝手に押し込まれるのでたまったもんじゃありません。

これをなんとかしましょう。

症状

Google Chromeで日本語Google検索を行った時の現象です。例えば、「ポータブル」というワードの検索履歴があった場合、「ポータブルSSD」と打ち込むと次のように打ち込まれてしまいます。

ワード選択後エンターキー云々とかではなく勝手に入り込んできます。

症状をまとめます。

  • 使用OSはWindows10 バージョン1909、20H2。
  • ブラウザはGoogle Chromeのみで発生。
  • 日本語Google検索入力時のみで発生。
  • Google日本語入力、Microsoft IMEを切り替えてもどちらでも起こる。
  • 文字が二重でダブって強制で入力される。
  • Escで消去可能だが毎度ダブってワードが入ってくるので面倒。
  • 検索履歴を消すと一時的に直るが、履歴が増えていくとまた同じ症状が出る。

重複入力の根本的な解決法は今はないと思う

悪さしてるのは検索履歴。

これをオフに、と思ったが、現在(2020年11月28日時点)の最新クローム(バージョン: 87.0.4280.66)の設定では検索履歴をオフにする項目がない。

検索履歴を消すと一時的に問題は解消する。が、すぐにまた重複入力されるようになります。

クロームの検索エンジンの設定から、グーグルを一度消して再設定する方法で解決すると紹介しているサイトもありますが、そのとおりやってもしばらくすればまた同じ症状が出ました。

2020年11月28日現在、この根本的な解決方法はないように思います。日本語グーグルさんが問題を修正してくれるまで待つしかないです。もしこれが仕様なら相当使いにくいです。

とりあえずの対処法

グーグル検索で二重入力を避けるためのとりあえずの緊急的な対処法。

Chrome以外のブラウザを使う

二重入力はChromeのブラウザ使用時での現象なので、EdgeやFirefoxなどを使って回避する。

アドレスバーから検索する

この二重入力現象は、メイン画面から検索入れた時に発生するが、アドレスバーから入力した時は発生しないことに気が付きました。ただ、使い続けるとどうなるかわかりませんので、とりあえず検証中です。

検索はアドレスバーを利用する。

二重に入力ならずにちゃんとできた。

Google.comを使う

ブラウザでクロームを使う人は、Chromeブラウザのデフォルト初期画面のGoogle検索ではなく、Google.comhttps://www.google.com)を使うと二重入力は起きないです(いまのところ)。

アドレスはhttps://www.google.comですが日本語Googleです。表示だけ日本語というのではなく、検索結果が日本仕様になっています。まあこれでも二重入力は今のところ起きていません。今後がわからないので現在検証中です。

一応、完全な英語google.comへ飛ぶリンクを貼っておきます。
https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0

英語版のgoogle.comも結構いいですよ。

日本語グーグル検索を使うと英語で検索した時にまで日本語ページが優先されて上位に出てきます。これはちょっと不便です。しかし英語グーグルならちゃんと英語サイトが上位にヒットします。もちろん日本語で検索すれば普通に日本語ページが上位にでてきます。

Chrome起動時の初期Google画面に関して

Chrome起動時に、二重に入力されてしまう日本語Google検索が最初に現れる問題ですが、これを設定でGoogle.comへ変更します。Google.comへ変更と言っても画面は日本語Google検索(検索結果は日本仕様)です。しかし前者と若干違い二重入力は今の所なし。

起動時設定の「特定のページまたはページセットを開く」にhttps://www.google.comを入力。

これでChrome起動すると初期画面に、二重入力が発生しない日本語Googleが現れます(検証中)。

Chromeブラウザの画面右上にある「」のマークをクリックし、「設定」をクリック。

特定のページまたはページセットを開く」にチェックを入れ、「新しいページを追加」をクリック。

「https://www.google.com」の「」内をコピーして赤枠内へ貼り付け、「追加」をクリック。

※https://www.google.com/でも構いません。 / を省いたhttps://www.google.comで入力してもhttps://www.google.com/として記録されます。

設定されました。これで終わりです。

新しいタブを開いた時のURLを変更

ついでに拡張機能を追加すると、新しいタブを開いたときにもGoogle.comが来るようにすることが出来ます。下の記事で紹介。

ただ、新しいタブに関してはまだ便利なカスタマイズもあるのでChromeウェブストアより他の拡張機能を探して導入するのもありだと思います。

IT・家電
ファカタの夏をフォローする
環境めぐり
タイトルとURLをコピーしました