「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

1円玉は廃止していいと思う

この記事書く前に、1円玉廃止で検索したら結構同じような考えを持った人がいて記事を書いていました。

う~ん似たような記事になるし、書くのどうしようかと。しかし「1円玉廃止すればいいのに」という訴えは私がずっと昔から言いたかったことなので私の視点から語っていきます。

廃止すればいい理由

製造コストが高い

これはさんざん言われてますが、1円玉を1枚作るのに1円超かかります。

つまり作れば作るほど赤字。これは5円玉でも同様。作れは作るほど苦しみます。大丈夫ですか日本!1円玉に相当する硬貨がない国もありますし、無理して作る必要ないんでは?と思います。

もし1円玉や5円玉を廃止した場合、小さな硬貨が使えない自販機のような価格設定でやればいいだけの話です。

レジ効率が落ちる

レジで一桁目を合わせるために1円玉を財布からチコチコ出す。

あれだけで10秒以上ロスしてます。レジが混雑する原因にもなります。

スイスだと現地の人は手のひらに硬貨をジャラっと全部出して広げ、そこから探して取りますが、日本では小さな財布の硬貨が詰まった狭い空間のなかに手を入れ掻き分けながら必死で探してる人が多いです。この時間ロスがかなりあります。

店の方も税込みでスッキリしたキリのいい値段設定にすればレジ効率が上がるものを、少しでも安く見せかけるためにわざわざ398円だの197円だの複雑な値段をつけたがります。

しかもこれが税抜表記だったりして、精算前に合計がいくらになるのか考えるともうワケワカランです。払う時もめんどくさい、時間がかかる。1円玉を廃止して税込み表記のみにすれば値段もスッキリ、レジも捌けます。

一般的な清涼飲料水の自販機では使えない

これ不便です。セルフガソリンスタンドの精算機やスーパーのセルフレジなどでは1円玉まで使えることが多いですが、一般的な清涼飲料水の自販機では1円玉と5円玉が使えないです。

「1円玉と5円玉って不便だね!」

「1円玉含めたら130円財布にあるのに買えないなんて!」

「使えないじゃん!」

となっちゃいます。もはや財布の中で邪魔になっているだけのような存在と感じてしまいます。

とうの昔から1ラッペン硬貨がないスイス

日本の1円はスイスで言うと1ラッペン(サンチーム)

この1ラッペン硬貨は私が初めてスイスへ訪れた90年代にはもうありませんでした。商品の価格は税込みですべて5の倍数になっていました。

そのスイスでも買い物しているうちに、5ラッペン硬貨も使う機会少ないので、邪魔だしいらないんじゃ?と感じます。ただしスイスには日本で言う20円玉と200円玉に相当する硬貨があります。しかもこの硬貨、結構流通してます。

スイスの硬貨は5Rp、10Rp、20Rp、1/2Fr、1Fr、2Fr、5Frの7種類。1/2という表示の不思議な硬貨があるんです。

ただし硬貨の色もデザインも似たりよったりなので、特に10Rpと20Rp、あと1Frと2Frは数字が見えない面だと、慣れるまでは見分けがつきにくいです。

現地のスーパーのレジで精算する時、数字が見えない面で硬貨をジャラジャラ出しても店員は一瞬で見分けてます。慣れですね。それぞれの硬貨に特徴があり、一瞬で見分けがつくという点では日本の硬貨はすごいと思います。

キャッシュレス云々といわれるけど

最近はキャッシュレス化を進めていく傾向が強いですが、まだまだ現金は必要だと思うのです。世界はキャッシュレスへなど言われてますが、先進国スイスでは今でも現金の支持率がかなり高い国です。

現金はどこでも使える。個人間でのお金の受け渡しが迅速。子供へちょっとお小遣いやるときも便利。買い物時にプライバシーも守れる。停電など災害時にも強いのが現金。

現金だと財布の重さや膨らみの変化があり、どれだけのペースで減っていっているかがわかりやすい。お金の重みを体感でき、キャッシュレス破産のようなリスクが減る。つまりは現金万能説です。

すべてキャッシュレスにして現金をなくせば1円玉どころかすべての硬貨と紙幣が世の中から消えるわけですが、そうなると不便です。明らかに不便。

治安がよく、災害が多い日本では現金は重宝

キャッシュレスをなくせと言っているのではありません。クレジットカードや電子マネーはそれはそれで便利ですから、状況に応じて使い分けることが理想であり、現金を衰退させる傾向には賛成できないのです。

現金はこれからも愛されてずっと存在しないといけない、しかしその中で1円玉は不要なんです。

というわけで1円玉を廃止を望みます!

かさばる1円5円玉を全部募金箱へというように、気軽に募金行動するきっかけになるなどメリットはあるかもしれません。ただ1円玉が存在することによる損失のほうがはるかに大きいと思います。

いままで長年継続してきた文化や習慣、決まり事などを今更変えるということは常に抵抗を伴うもの。

でもここは思い切って廃止にしてほしい。私は今の日本に1円硬貨は不要だと思います。もはや財布の邪魔になっているだけのような存在である1円玉を廃止、ついでに5円玉も廃止してはどうでしょうか?

意見をまとめると・・・

  • 現金はこれからも必要
  • だが1円玉は不要

1円玉ってめんどくさい。

タイトルとURLをコピーしました