「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

いよいよ10月から消費税10%(´・ω・`)

いよいよ2019年10月1日から消費税10%なんですよ!

色々反発もありましたが、まあ財政事情を考えると仕方ないですけどね。

でも、ついに二桁きましたか~!

10%と聞くとずっしりのしかかって来ますね。重みを感じる。軽減税率はあるものの、仮にパソコンなどで15万円の買い物したら1.5万円の消費税がのっかって16.5万円になるんですよ!

こらあたまらんですばい!

消費税の移り変わり

1989年4月1日 消費税 3%

1997年4月1日 消費税 5%

2014年4月1日 消費税 8%

2019年10月1日 消費税 10%

どんどんレベルアップしています。

でも10%で終わりではないよねこれ。いつかまた上がるでしょうね、きっと。10%でも全然足りないですから。最終的に20%くらいまでいくんでしょうねきっと。

でも10%は改めて考えるとでかいですね。8%が10%になって2%上がっただけじゃん、という人もいるかも知れませんが、よく考えて下さい。段階的に上がったのに惑わされてるだけです!

消費税3%って3%だけじゃん~。

↓8年後

消費税5%って2%上がっただけじゃん~。

↓7年後

消費税8%って3%上がっただけじゃん~。

↓5年後

消費税10%って2%上がっただけじゃん~。

(´・ω・`)

そして伝説は続く・・・

外国は消費税どんなもん?

出典:消費税(付加価値税)の標準税率 (2019 年1月現在) 国税庁

ちなみに私が大好きなスイスの消費税は標準税率で7.7%です。

ですが世界を見ると20%あたりかそれ以上の国が多いですね。

北欧の25%の国とか日本人から見ると半端ないです。しかしそれを上回るのがハンガリーの27%です。もちろん軽減税率はあります。

しかしこうして見ると日本は世界的に低いほうなんでしょうか?いやそれとも欧州が高すぎるのか。

ちなみにアメリカは消費税なし(代わりに売上税Sales Taxで州によって税率が違う)。オーストラリアは消費税10%、ニュージーランド15%、この二国は付加価値税VATではなく物品サービス税GST。

小売店の税抜き表示は嫌いです

税抜き表示のみって嫌ですよね。わかりにくいし、なんか店に騙されてる感があるし。しかし税抜き表示はずっと続くわけではありません。そもそも総額表示義務があります。ただし、

6 総額表示義務の特例
 「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」(消費税転嫁対策特別措置法・平成25年10月1日施行)第10条で、二度にわたる消費税率の引上げに際し、消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保及び事業者による値札の貼り替え等の事務負担に配慮する観点から、総額表示義務の特例として、平成25年10月1日から令和3年3月31日までの間(注)、「現に表示する価格が税込価格であると誤認されないための措置」を講じていれば税込価格を表示することを要しないこととされています。

(注) 平成28年11月の税制改正により、消費税転嫁対策特別措置法の適用期限は、平成30年9月30日から令和3年3月31日に延長されました。

出典:No.6902「総額表示」の義務付け (国税庁ウェブサイト)

つまり、2021年3月31日までは税抜き価格のみで表示してもいいということですね。

ただですね、税抜で表示されてもね。関係ないんですよね。個人で買う側にとっては。税抜きがいくらとか言われても消費者にそれをどうしろと。

レジで払う価格だけを表示してればいいんですよ。税抜きで表示されたら増税の実感が減るじゃないですか?

税込み価格を添えずに税抜き表示しかしていない店は、なにか感じよくないです。

税込み表示のみで貫き通している店を1店だけ知っていますが、誠実さを感じます。2021年4月1日からは総額表示になりますが、先が長い。

ですが、総額表示でも、

100円(税込110円)

なんて札作ってるところは悪意を感じます。

実際ありますからね。でもこれも一応総額表示なんです。もうね、税抜価格の表示不可にしちゃえばいいんですよ。スイスなんてこれ。

スイス・ルツェルンのCoopより

スイスで税抜き表示添えてるのは見たことがないです。税抜表示が規制されているのかは知りませんが、すべて税込み。税込みのみの表示です。ホテルでも税+サービス料込みでの表示ですね。

消費者側から言わせてもらうと

レジで払う額だけ表示していればいいです。

税抜きがいくらとか興味ないんです。

この記事で一番言いたかったことはこれ。

軽減税率制度があり、全部が10%になるわけではありません

軽減税率制度というものがあります。

消費税率8%のまま

酒類・外食を除く飲食料品(テイクアウト・宅配は含める)
週2回以上発行される新聞

これらは8%のままです。
詳しくはこちら
軽減税率制度とは(リーフレット等)「国税庁ウェブサイト」

自動車に関しては消費税は10%になるんですが、自動車取得税が廃止になります。さらに増税後に購入する新車登録に関しては自動車税引き下げ。さらに環境性能割の導入。
詳しくはこちら
2019年10月1日、自動車の税が大きく変わります 「総務省ウェブサイト」

なんだかんだで10%なったけど

消費税増税とは別に、最近は次々と値上げもあったし、ダブルパンチですよね。

でもこれで家計を見直すいいきっかけにはなったかな。無駄なものを買わないことが一番の節約ですが、でもあまりケチケチしてても人生つまらないし、賢く買い物はするけれども、好きなことにはパッと使う!それが私の信念です(・∀・)

この記事で訴えたかったこと

小売店の税抜き表示は不要です。

タイトルとURLをコピーしました