「サービス復旧のお知らせ」という件名の詐欺メールに注意!2021年10月13日

暗算(あんざん)はこうやる!コツと考え方を解説

ざんざん学校がっこうならったやりかたをつかって筆算ひっさんでやっていませんか?

もちろんそのやりかたはどんな桁数けたすうでもごちゃごちゃの数字すうじでも確実かくじつ計算けいさんできます。

ただ、2けた3けた程度ていど計算けいさんやきりが良い数字すうじなど、わせによってはちょっとあたまをひねると簡単かんたん暗算あんざんができてしまう場合ばあいもあります。

らくにできる計算けいさんかんがかた紹介しょうかいしていきます。

掛け算の考え方

ざん小学校2年しょうがっこうにねんならい、3ねんからは2けた3けた算方法ざんほうほう先生せんせいからならい、筆算ひっさんいていきます。

ざん中学高校ちゅうがくこうこうでもつね使つかつづけます。したがってこの簡単かんたん計算けいさんをなるだけらくにやると、算数さんすう数学すうがくのテストでも効率こうりつよく問題もんだいいていくことが出来でき時間短縮じかんたんしゅくが出来ます。

ようはイメージの仕方しかたです。

12×11の場合

12×11では、

12×11 = 120+12 = 132

というイメージであたまなか計算けいさんします。

「12×11は12×10より12多いだけ」というてんきます。x11を10と1分けて考えます。12に10けたものへ、12をすというかんがかたです。手順てじゅんをきちんとしきにすると、

12×11

=12×10+12×1

=120+12

=132

ですがこれは学校がっこうおそわる筆算ひっさんおなかんがかたかな。

23×9の場合

じゃあ23×9の場合ばあいはどうでしょうか?筆算ひっさんでは20×9と3×9というかたで180+27と計算けいさんします。

ですが「23×9は23×10より23すくないだけ」ですので、わたし場合ばあいは23×9だと、23×10でかんがえて、そこから23をきます。つまり230-23です。

23×9

=23×1023

=23023

=207

23に10をけて230。

その230から23をくと23×9とおなじことになります。

つまり23×9=207ということです。

15×18の場合

15×18の暗算あんざんのやりかたとして

15×18

15×2x9

=30x9

=270

と、x18を2と9に分解ぶんかいしてかんがえるやりかた紹介しょうかいしているユーチューブ動画どうががあります。

これはこれでいいかんがえかただとおもいます。

わたし場合ばあいはこれとはべつのイメージが2つかびました。


わたし場合ばあい

15×18=300-30=270

かんできて計算けいさんしてしまいます。

どういうイメージをしたかかりますか?

15×18ではなく、いったん15×20でイメージして、そこから15×2をけずるというかんがかた

15×18

=15×2015×2

=30030

=270


またはその前後逆ぜんごぎゃく発想はっそう

15×18ですが、18×15でもいいのです。

15と18では15のほうが区切くぎりがいい数字すうじなので、18に15をけるとかんがえる。この15を10と5にける。

つまり18×10と18×5をす。

15×18=18×15=180+90=270

つまり18×10が180で、18×5はその半分はんぶんであるから90。180と90をして270というやりかた

15×18

=18×15

=18×10+18×5

180+90

=270

ユーチューブ動画どうがのようにやるのか、わたしのようにやるのかは、自分じぶんがイメージがしやすいほう理想りそうです。

384÷32の場合

384÷32の場合ばあいはまず32を10ばいし、384から320けずってしまいます。

すると384-320で64がのこります。

この64を32でると2。

先程さきほどの10と2をして12がこたえということです。

384=320+64

320÷32=1064÷32=2

10+2=12

よって382÷32=12

算数はイメージとひらめき

わたしがなぜこういう計算けいさん仕方しかたをするようになったかとうと、筆算ひっさん面倒めんどうくさいからです。

算数さんすうはイメージとひらめき。数字すうじ計算けいさんはブロックが集合しゅうごうしたパズルです。計算けいさんしやすいようにバラしててる。

計算けいさん正面しょうめんから処理しょりするのではなく、数字すうじというブロックを計算けいさんしやすいようにならえてととのえるのです。

数字すうじ図形ずけいのようなブロックのかたまりでイメージして余計よけいりやへこみをカットし、計算けいさんしやすいおおまかなおおきさで計算けいさんし、のこりのぶんしたりいたりする。

これらの計算けいさんのアイデアは暗記あんきするのではなくイメージでかぶようになることが大切たいせつです。

今回紹介こんかいしょうかいしたのはあくまでも参考さんこうであり、数字すうじわせによってひらめくイメージはわります。自分じぶんったべつのイメージがひらめいたらそれがベストだとおもいます。

これがすぐかばない場合ばあいかんでも計算けいさん単純化たんじゅんかされない場合ばあい素直すなお学校がっこうなら筆算ひっさん計算けいさんしましょう。

タイトルとURLをコピーしました