「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

授業やテスト時にスマホの使用をOKにしてはどうか?

文科省のウェブサイトによれば、学校における携帯電話の取扱い等に関する有識者会議というのが5月から7月までで3回開催されています。

個人的には小中学校で携帯電話持ち込み賛成ですし、授業中でも 調べ物を目的とした使用はやっていいと思います。テストで回答目的でのスマホ、PC、計算機などの使用も許可すればいいのではないかと思います。

今日はこのことについて。

反対意見はかなり多いとは思いますが、私はこれからの時代はスマホやPCを併用した実力が求められていると思います。

今の授業スタイルはもう時代遅れかも

私は最近疑問に思うことがあります。

それは学校では様々なことを勉強し頭に詰め込みますが、その情報を大人になって活用する時、どうしているか。

現実はこうです。

計算=計算機を使う。

筆記=もう紙に書く機会が少ない。キーボードなどから変換したデジタル文字。

歴史=時代とともに変わることがあるので最新情報をネットで確認。

地理、気候などの情報=ネットでググる。

化学物質、化学反応などの知識=ネットでググる。

その他わからないこと=ネットで専門機関や専門家へ問い合わせる。

記憶ほど曖昧で不正確なものはありません。結局豊富な知識があっても念の為に道具を使って調べます。情報だって何十年も同じではない。常に更新されます。

学校ではスマホやPCで調べ物ができないが、社会へ出るとスマホやPCを使いこなして調べ物をする。社会ではスマホやPCを併用した知識は反則ではない。むしろいかに検索を上手に使いこなして信頼性おける情報を確実に探しきれるかが重要。

辞書にしろスマホやPCで、法律関係や手続きにしろスマホやPCが大活躍。最近ぐんと進化したグーグル翻訳機にしろどんどん活用させればいいと思う。論文だってどんどん検索していけばいいんです。

グーグル博士で上等なのです。ググることは勉強にもなります。

大切なのは記憶に基づいた知識ではなく、道具を使いこなした知識。つまり、いかに便利な道具を自在に使いこなせるかが大人になってから一番重要ではないか。

結局社会人になれば道具を併用するのです。

きちんと検索しきれれば1人の専門家を超える知識です。

ただ、ネットで専門情報を断片的に得て、情報のパズルが散乱しているだけで、それを組み立てられず本質を理解できていない人はいます。そういう点を考えれば基礎からしっかり身についている専門家にはかないませんが。

要望

小中含めた学校へのスマホ持ち込み許可。

授業中にスマホとPC、計算機の使用。(ただし授業やテストと関係がない目的の使用は禁止。)

テストにスマホとPC、計算機の使用。(ただし授業やテストと関係がない目的の使用は禁止。)

素の学力ではなく、道具含めた学力が重要です。

スマホやPC使ってどんどん調べてそれで回答していいと思うのです。ただそれで正解が見つかるとは限りません。wikiでも間違っていることがあります。ネットの情報は不正確なものもあります。

だから信頼おけるソースを検索する能力、つまり使いこなせることが求められます。

ですが数学ではスマホがあったところで解くのは厳しいでしょう。

インターネットセキュリティ授業もやるべき

学校にはスマホやPCのセキュリティ教育も必要だと思います。インターネット通信会社の出張授業とかではなく、学校で正規の授業として組み込むのです。

これからの社会にはこれらセキュリティの知識は不可欠です。

これを義務教育である小学生から授業でどんどん学習させるべきだと思います。

初めはスマホやPCのアンチウイルスソフトの簡単な設定やセキュリティ上の注意点などで、中学生となるにつれ徐々に難しいマルウェアの専門的な知識なども授業に入れるといいと思います。

これからはさらにインターネット依存時代です。

これからはテクノロジーの時代

日本は物事を大きく変えることが苦手な国です。昔の手法が尊重される傾向があります。大きな変化を望まない人が多いです。

しかしこれからの時代は、体に身に着けた知識より、テクノロジーを併用した知識、それを使いこなしながら行動する機会がどんどん増えています。スマホやPCはもう切り離すことはできません。

したがってそれに合わせた教育が求められます。昭和スタイルはもう古いです。

ネット、スマホ、PCは最大の武器です。これを使いこなせるものが勝利します。

仕事でも日常生活でも切り離されることがない。つまりこれらを使って動いていくことが現代環境に合っていると思います。

計算にしろ、社会人以降は暗算や筆記でやる人なんてほとんどいないでしょう。皆計算機を使います。結果的にそのほうがミスが少ない。計算機をいかに使いこなせるかが重要なのです。外国では計算機使用OKのところもあります。

人間というのは何百万年も道具を使いこなして進化してきました。人間の能力というのは道具を合わせての能力です。それはこれからも変わりません。道具をいかに使いこなせるかが最も大切なのです。

石器がスマホに進化しただけの話です。

これからはネット、スマホやPCに依存しないと将来生き残れなくなるでしょう。

そのためにはスマホの持ち込みと使用を授業中でも解禁していくのが教育の順応だと私は考えます。

ただし授業中はスマホを使って友人へのメッセージのやり取りやゲームなどへの使用は禁止としなければいけませんが。

タイトルとURLをコピーしました