歩行者の暴走を止めろ!歩行者の信号無視はやりたい放題!

歩行者の赤信号無視があまりに目についてもういい加減にしてほしいので記事にします。

車や自転車のマナーから歩行者を守るという世の中の流れが強いが、そうなってくると次に目立ってきたのが歩行者のマナー。特に歩行者の信号無視は本当に多い。なんでここまで多いのか。

なんかね、信号が緑に変わるたった1,2分も待てない人を見てると真面目に待っているのが馬鹿らしくなります。この信号無視問題について吠えます。

実際、歩行者の信号無視による事故は多い。メディアももっと取り上げてなんとかこの風潮を変えてくれ!

自転車を取り巻く環境は厳しくなる

歩行者と自転車の信号無視については今始まったことではなく、何十年もずっと昔から日常的に見られていました。

近年は自動車の違反や運転マナーなど厳しい目で見られるようになり飲酒運転や煽り運転が厳罰化、信号機のない横断歩道で停止しないことも社会問題となった。その御蔭か、マナーは昔に比べれば格段に良くなっています。

自転車についてはいまだにマナーは最悪だが、歩道暴走や無灯火、スマホ自転車などが社会問題として大きく扱われるようになって、自転車を取り巻く環境も、自転車専用レーンの整備や自転車運転者講習制度の導入など徐々に変わってきました。

さらに自転車への青切符(交通反則通告制度)の導入が検討されています。これはおそらく時間の問題。これが決まればもう甘くはない。どんどん捕まりますよ。

歩行車の信号無視は最悪レベルだが放置状態

歩行者の違反については罰則等を設けるなどの話はない。

歩行者も赤信号を無視すると道路交通法違反で罰則もある。

道路を通行する歩行者又は車両等は、信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等(前条第一項後段の場合においては、当該手信号等)に従わなければならない。

出典:道路交通法第7条

次の各号のいずれかに該当する者は、二万円以下の罰金又は科料に処する。

一 第四条(公安委員会の交通規制)第一項後段に規定する警察官の現場における指示若しくは第六条(警察官等の交通規制)第四項の規定による警察官の禁止若しくは制限に従わず、又は第七条(信号機の信号等に従う義務)若しくは第八条(通行の禁止等)第一項の規定に違反した歩行者

出典:道路交通法第121条

歩行者の信号無視は禁じられており、違反すれば2万円以下の罰金または過料となる。しかし、実際に検挙されることはほぼ無く、ほとんどは注意で終わる。

これをいいことに、歩行者は信号無視し放題という日常。赤信号でも車が来てなければどんどん渡る。小学生はきちんと信号を守っているのに、中高生や大人が守っていないのだ。息を吸うように信号無視をしている姿は罪の意識さえない感じである。

この歩行者の信号無視による交通事故は多いが、マスコミはそういった問題はあまり話題にしない。「赤信号、皆で渡れば怖くない」という言葉があるほどで赤信号で渡ることに抵抗を持つ大人は少ないように感じる。

歩行者の赤信号無視が多いのは狭い道路。片側一車線、あるいは中央線がない狭い道路にある信号機。ただし片側3車線の道路でも、交通量が殆どない深夜の時間帯や年末年始などは歩行者の赤信号無視はよくあります。

私が深夜に運転していた時は、年末の交通量がほぼ無い深夜、片側3車線道路の遠くに黒い影が道路を横切っていると思ったら歩行者だったというのが2回ほどあります。ちょっと交通量が少ないとこんな人がちょこちょこ現れます。広い道路での歩行者の信号無視です。

歩行者の暴走(信号無視)を止めて!

ちょっと車が途切れると赤信号でもすぐに渡ろうとする歩行者。じっと待っているのが馬鹿らしいのかつい渡ってしまうのでしょうか?小学生でさえきちんと守っているのに、成人式を超えた大人があっちでもこっちでも赤信号無視というのは流石に見ていて痛い。

※写真はイメージです。

夫婦揃って信号無視をする姿もよく見ます。こういった大人が自分の子供に世の中のルールを教育していると思うと悲しくなります。たった1、2分の信号待ちも我慢出来ないような大人が、赤信号のルールさえ守れない大人がまともな教育をできるはずがありません。

車の飲酒運転や煽り運転、信号機のない横断歩道で止まらない問題は社会問題となった。自転車の無謀運転は現在問題となっていて反則金制度が検討されている。

歩行者は?

歩行者はほぼ検挙されないことをいいことに信号無視も車の間を横断するのも歩きスマホも何でもあり。歩行者はやりたい放題である。

ちなみに歩きスマホは法律では禁止とはなっていない。これも全国一律禁止にすべきだと思います。

この記事では信号無視について取り上げたが、マスコミももっと取り上げ、皆で考え直すきっかけを作って欲しい!

道路では他人様の子供だって見ています。いい大人が次から次へと赤信号で渡っていき、小学生がきちんと守っている風景。これは流石に直さないといけない。

もう流石にこの風潮を変えるべきですよ!

タイトルとURLをコピーしました