「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

【朝はパン食】スーパーにパンがないときの代わりの食べ物

最近は、台風、水災、緊急事態宣言で自粛要請など、これらをきっかけにスーパーで食料品は品薄になる頻度が多くなっています。

そのたびに普段から食料備蓄をと言われているのですが、日持ちのしないパン類は毎度よく売り切れる。乾パンは別として、パン類は日持ちせず備蓄は無理。

普段、朝食をパン系にしている人にとって、パンの売り切れは深刻な問題。

パンが売り切れている時に、朝食をどうするか?

私のように、朝は白米に味噌汁とかではなく、朝は甘いものしか食べたくない!という場合の代用の朝食を考えよう。

朝は甘いものしか受け付けない

私は朝おきてすぐはしょっぱい味の食事が苦手です。

朝に白米となると、おかずに味噌汁や紅鮭や漬物など、しょっぱい系が入ることになり、私はそれが苦手で胃に入らない。

なので朝はパンに牛乳やシリアル系、ヨーグルトなど、しょっぱさを感じにくい朝食になる。

朝は塩分大切とは言われるが、そもそも食パンに1枚にも塩分は1g相当含まれるので十分。食パンの塩分の場合だと味としてはしょっぱさを感じにくい。

ちなみにパン食と言っても、私の場合は付け合せに卵にベーコンやソーセージ焼いて塩コショウしたりするのは無理。塩コショウなど塩気の味を調理で添加しなければ、食材に入ってる程度の塩分は食べられる。

基本的には私は牛乳やはちみつ、砂糖、シロップのかかった市販シリアルなど、朝は甘い感じの味しか受けつかない。もちろん味なしでも別にOK。

味噌汁や紅鮭、煮干しや漬物と言った、右も左もしょっぱい系おかずというパターンが無理なのです。朝は甘いもので補給したい。

こういう私のような甘い朝食しか胃が受け付けない人は、パンが入りきれていた場合に代わりに何を食べるか。

代用の食品

次の日の朝食を買うためにスーパーに行ったがパン類が全て売り切れていた。

何でもいいなら冷凍おにぎりでもカップ麺でも何かしらの食品は買えるが、朝は甘い系が食べたいという人も結構いるはず。

そういう場合、明日の朝食には、パンの代わりになにを買ったらいいのか。いろいろな案を上げていきます。

どら焼き

食パンや菓子パン系が全て売り切れていても、どら焼きは残っていることがよくある。

ちなみにきちんとしたパックに入っているどら焼きは割と日持ちする。

どら焼きはアンコをホットケーキ(パンケーキ)で挟んだような食べ物。

カロリーも高いが、卵や小豆を使っているので栄養価も高い。

シリアル

パン食派にとってパンコーナーにパンがないならシリアルコーナーでシリアルを買うのはあり。パン同様に食事の準備が手間いらずで、牛乳かけてすぐ食べられる。そのままでも食べられる。時間がない朝にはピッタリ。

シリアルはかなり日持ちがしますので、特売時にまとめて買っておくことをオススメ。

ミスターマックスなどでたまにフルーツグラノーラが大量山積みで安売りということもあるのでまとめて買っておくとお得。

ホットケーキミックス

パン類が売り切れているならホットケーキミックスを買ってホットケーキ(英語ではパンケーキ)を作る方法もある。

ただし、作るのにやや時間がかかるのが難点。朝に作る時間がないなら前日に作っておいて、翌朝にレンジなどで温めて食べるなどしておくほうが良い。

カロリーメイト類

パンコーナーが空棚でも、カロリーメイトなどの食品はおそらく売り切れていないと思われます。

栄養も豊富なので、まあ割高だが緊急時には十分朝食として使えるでしょう。パンが売り切れているならカロリーメイトで代用。パン食の代わりとして違和感が少ない。

開封して食べるだけなので食事の準備や後片付け不要で忙しい朝にはピッタリ。

クッキー(お菓子)

パンが売り切れても確実に買えるであろうものが菓子売り場のクッキー。

砂糖菓子のイメージが強いが原材料に卵と乳製品が使われているものは栄養も高い。

パンがないならクッキーと牛乳という組み合わせはありです。

はったい粉

はったい粉を知らない人は以外に多い。

はったい粉は麦焦がしともいわれ、大麦を焙煎した粉もの。

タンパク質やミネラル、食物繊維豊富の健康食。

これをお湯や牛乳と混ぜて練ってペースト状にして食べる。味付けはされていないので甘さが欲しい人は砂糖など入れる。

スーパーなどに150gくらいで袋に入って粉で売っています。

ただ、はったい粉はコンビニではおそらくおいていない。スーパーでも取り扱ってない場合もある。きな粉や片栗粉などの粉もの系を置いてあるコーナーを探してみよう。

通販でも売っています。

さつまいも

ホクホクのさつまいもは寒い冬にピッタリの朝食。

エネルギー補給ができ、ビタミンB1、B6、C、E、パントテン酸、葉酸が豊富に含まれ、食物繊維も豊富。

実際どれくらい栄養がすごいか、こちらのサイトで「さつまいも」で検索すると分かります。

カロリーSlim

食品を入力すると、詳細な栄養成分を知ることが出来ます。一食あたりの目安をグラフ付きで表示してあるので大変わかりやすいサイト。

朝食は200gのさつまいも1個だけでも十分というレベルで栄養が豊富。そしてさつまいもには牛乳が合う。

生のさつまいもの調理が面倒で抵抗があるなら、加工済みの物を真空パックされた商品もあります。

冷凍あんまん

パンコーナーで商品がないからと諦めてはいけません。

冷凍コーナーを見てみましょう。そこにはあんまんが並んでいるかも知れないです。パンがなければあんまんで。

バナナにヨーグルトときな粉

スライスしたバナナにヨーグルトをたっぷりかけ、その上にきな粉をふりかける。このままでも甘くて美味しいが、ヨーグルトの酸っぱさが苦手ならば少し牛乳を加えるのもいい。牛乳の自然な甘さが加わります。

もっと甘さが欲しい人は黒砂糖などをトッピングして甘くするのもいいでしょう。

これは結構お腹にたまる。栄養も豊富です。

牛乳が売り切れていたら

パン食と言えば牛乳。

しかし牛乳が災害時などに売り切れることはよくある。

そういうときに牛乳の代用として、粉ミルクがあります。前回の牛乳売り切れ時でも粉ミルクは普通に置いてありました。

ただ、粉ミルクは完全に牛乳を再現はしません。あくまで粉ミルクです。ただ、栄養的には素晴らしいです。

まとめ

災害時、緊急事態宣言でスーパーからパンが消え、買い物時に朝食のパンが買えない。

明日の朝食困ったなあ。

となった時に、代用として何を買うか。

パン食の代わりになるような、朝は甘い物が食べたいという場合を紹介しました。

今の寒い時期、朝食にオススメは温かいさつまいもかな。甘くて美味しくて栄養豊富です。

タイトルとURLをコピーしました