自然・災害

自然・災害

希釈後に再濃縮?トリチウム放出のリスク

2021年4月13日に政府は福島第一原発の処理水を海洋放出することを決定。 私は以前、トリチウムを含んだ処理水の放出は反対であるという記事を書きました。これは言い方を変えれば廃棄物の海洋投棄といわれても仕方ありません。 ...
自然・災害

南海トラフだけじゃない!東北や北海道も30年以内の大地震の可能性高

今後大きな地震が警戒されるものとして南海トラフが有名ですが、東北や北海道も今後30年以内に非常に高い確率で大地震が予想されているようです。 2月13日に福島県沖でM7.3の大きな地震が発生し、宮城県・福島県で震度6強を観測し...
自然・災害

災害後などで、スーパーにパンがないときの代わりの食べ物

災害時や緊急事態宣言時にスーパーなどでパン類が売り切れることはよくあります。明日の朝食を買いに行って、パンの商品棚がガラガラ。パンは日持ちしないので普段備蓄は無理。品薄はパン食派にとって深刻な問題です。この代わりの食べ物を探しましょう。
自然・災害

レジ袋有料化が環境とは無関係というマスコミの記事について反論

あるマスコミに記事に、レジ袋は環境とは無関係、日本のプラゴミの再利用率は高い、日本が率先してレジ袋を有料化している、マイバッグは自己満足の世界などと言うようなことが書いてあった。 それについて反論としての記事を作成します。 ...
自然・災害

新城市のニホンカモシカ殺処分はおかしな話

※写真はイメージです。 2020年10月2日に、イノシシ用の罠にかかったニホンカモシカを助けようとした70歳の男性の足に暴れたシカの角が刺さり、男性は死亡。 その後、新城市は愛知県の許可を得てシカを殺処分。 この殺処分は...
自然・災害

福岡市民から見た2020年台風10号通過後の感想

この記事を書くのは台風10号(ハイシェン)が過ぎ去った9月7日です。 この台風10号、過去最強クラスと言われ、最も発達したときの瞬間最大風速が80m/sになる予想がされネット上でもかなり騒がれた台風。 結局、台風は下方...
自然・災害

2020年9月3日、破壊級の台風10号が福岡市に迫っている

2020年9月の猛烈な台風9号が過ぎて、今度はさらに強い10号が9月7日に来る予報です。 台風9号については私が住んでいる福岡市の250km西側を通過したせいか、それほど風はなかったです。毎年よくある普通の台風かそれ以下レベ...
自然・災害

8月20日の福岡市、PM2.5と光化学スモッグで真っ白

写真はイメージで実際のものではありません。 昨日8月20日の福岡市はPM2.5と光化学スモッグの影響で空気が白っぽく、室見川へ走りに行くと5km先の山が写真の右側のように全く見えないレベルでした。(写真は実際のものではなくイメージと...
自然・災害

車優先の都市整備はヒートアイランドを深刻化させる

深刻なヒートアイランドの熱帯夜。 昼間であってもアスファルトで覆われた都市はその人工皮膜付近に近づくだけで灼熱。 車移動を優先した都市構造にすると、このアスファルトが増え、ヒートアイランドは深刻化。 車優先の都市...
自然・災害

PM2.5のAQI値とµg /m³値を混同しないように

PM2.5の情報はあらゆるウェブサイトで見ることが出来ます。 ただ海外サイトでPM2.5を見るときは、ちょっと注意が必要かもしれません。サイトで表されている数値はµg /m³ではなく、空気質指数(AQI)だったりします。 ...
タイトルとURLをコピーしました