サイトのカテゴリを見直し、作り直して整理しました。

自然・災害

自然・災害

福岡市民から見た2020年台風10号通過後の感想

この記事を書くのは台風10号(ハイシェン)が過ぎ去った9月7日です。 この台風10号、過去最強クラスと言われ、最も発達したときの瞬間最大風速が80m/sになる予想がされネット上でもかなり騒がれた台風。 結局、台風は下方...
自然・災害

2020年9月3日、破壊級の台風10号が福岡市に迫っている

2020年9月の猛烈な台風9号が過ぎて、今度はさらに強い10号が9月7日に来る予報です。 台風9号については私が住んでいる福岡市の250km西側を通過したせいか、それほど風はなかったです。毎年よくある普通の台風かそれ以下レベ...
自然・災害

8月20日の福岡市、PM2.5と光化学スモッグで真っ白

写真はイメージで実際のものではありません。 昨日8月20日の福岡市はPM2.5と光化学スモッグの影響で空気が白っぽく、室見川へ走りに行くと5km先の山が写真の右側のように全く見えないレベルでした。(写真は実際のものではなくイメージと...
自然・災害

車優先の都市整備はヒートアイランドを深刻化させる

深刻なヒートアイランドの熱帯夜。 昼間であってもアスファルトで覆われた都市はその人工皮膜付近に近づくだけで灼熱。 車移動を優先した都市構造にすると、このアスファルトが増え、ヒートアイランドは深刻化。 車優先の都市...
自然・災害

PM2.5のAQI値とµg /m³値を混同しないように

PM2.5の情報はあらゆるウェブサイトで見ることが出来ます。 ただ海外サイトでPM2.5を見るときは、ちょっと注意が必要かもしれません。サイトで表されている数値はµg /m³ではなく、空気質指数(AQI)だったりします。 ...
自然・災害

土砂が堆積した川が多い!積極的に浚渫しないと氾濫リスク増

一度目の浚渫後の様子(2019年)。この後また浚渫があり、左の中州は今はない。 7月の豪雨で川の氾濫が相次ぎました。 川というのは下流ほど経年で土砂が堆積し続け、砂州が増えていきます。これは定期的に浚渫(しゅんせつ)して土砂を...
自然・災害

合流式下水道は豪雨でトイレなどの汚水の逆流のリスク!

最近、豪雨の被害が深刻な問題となっています。豪雨時に一部の地域で聞くのが汚水の逆流。トイレや風呂場、屋外だとマンホールなど。 しかしこの豪雨時の逆流はすべての下水で起こるわけではありません。下水道には合流式と分流式があり、合...
自然・災害

自宅にも消火器を完備しよう!万が一でも火災は怖いよ

自宅に最低一本、消化器を備えることをおすすめする記事を書きます。 法律的にはどうなっているかと言うと、各自宅に消化器を備えることに法的な義務はありません。 火災なんてめったに発生するものではありません。一生に一度も経験...
自然・災害

以外に難しい乾電池の備蓄~災害時に備える

台風、地震・・・災害は停電を伴うことがあります。そのたびに困るのが照明やスマホの充電。 使用期限がある乾電池をどうやって備蓄するか、またモバイルバッテリーで備えるという方法も。今日は災害時の停電時における電気の確保。乾電池や...
自然・災害

今年こそは台風の被害を少なくしよう

私は福岡に長く住んでいますが、その間に台風直撃は20回か30回・・・それくらい来たかな。 近年は本州方面へも上陸してるパターンが多い気もしますが、同じ規模の台風で比べた場合、九州と違って被害がかなり大きいと思いました。 ...
タイトルとURLをコピーしました