「ETC利用照会サービスを語る不審メール!正規サイトと同じドメインの偽ページあり

デマで品薄になったときのためにも、個人個人で普段から備蓄!

災害後に品薄、品切れ。デマで品薄、品切れ。

こういう現象はかつて何度かありました。たいてい品切れになるものは決まっています。生活物資です。災害時の備蓄はずっと前から言われていたことですが、備蓄はしていますか?

何かあるたびに何度も何度も同じ現象の繰り返しが起こっている気がします。こうならないように普段から備蓄しましょう。

デマとわかっていても、どうにも出来ない

現在デマが広がったせいでトイレットペーパーが品薄になっています。不足するというデマが原因で不足しています。こうなると何が起こるか。

トイレットペーパーが不足するというデマがSNSで広がる。

そのせいで店からトイレットペーパーが減り始めた。

報道機関がわざわざデマと全国ニュースにしたせいでSNSをやらない勢にもこの品薄状況が知れ渡り、トイレットペーパーがさらに売れ、状況が悪化していくという皮肉。

これを見て、急いで買いに行けば、デマに踊らされた他の人と同じ。しかしすでに品薄になっており、なんとか見つけて買わなければ家からトイレットペーパーがなくなり困る。したがってデマとわかっていても買いに行くしかない。

余計状況は悪化。

報道機関はホント馬鹿です。

デマとニュースにしたせいでトイレットペーパーの品薄が余計悪化しました。

テレビ
テレビ

SNSのデマでトイレットペーパーが品薄です!

デマに惑わされないでください!

国民
国民

なんだって!

じゃあ無くなる前に急いで買いに行かないと!

わざわざニュースにしなければSNSやらない勢は何も知らないから普段どおりの生活だった。それをわざわざデマで品薄ということをニュースにしたせいで無くなる前に買う人が増えた。

「デマです」という看板を作り、店の方で必死に呼びかけているのを見ますが、こんなもの全く効果はないです。

政府が「これはデマです」と忠告しても、分かりましたじゃあ買うのやめます、とはならないし分かっていても生活に支障が出るのでどうすることも出来ない。

品薄になるほど不安になり、並んでいたら余分に買っておこうという心理が働く。こうやって品薄状態は解消されない。

もがくほどハマっていく蟻地獄です。

デマです!というアピールだけで終息させようとしても無理です。

もうデマとわかっていても、家に在庫がなければ今更どうすることも出来ずに、探しまくって買うことになります。しかしそれを皆がやると更に品薄に。

つまりこの心理の罠にかかると、これはデマですアピールなんてやっても無意味。

こんな状態で困らないためにどうするべきか。

簡単です。

普段から備蓄しておけばいい。

なぜこれをやらないの(´・ω・`)。

備蓄があればこういった現象が収まるまで備蓄を使い続ければいいだけ。そして供給が回復してからまた買い足す。結局備えてなければ、そのときになってバタバタして困るのは自分なんです。

備蓄できる生活物資は普段から備蓄

水、保存食は最低3日分、できれば2週間分。

トイレットペーパー、ティッシュペーパー、マスク、サランラップ、食器洗剤、石鹸類、歯ブラシ、髭剃りの替刃、ゴミ袋などは腐るものでもないし、極端な話、半年分ほど備蓄していても置き場所さえあれば問題はない。

乾電池は長期保存タイプをほどほどに(多すぎても使い切れず液漏れします=体験済み)。

災害があったときに備えて、デマがあったときに備えて、備蓄して困らないものは普段から各自備蓄しておきましょう。

トイレットペーパーが品薄になったから、今度からトイレットペーパーだけを備蓄しておこうではなく、その他不足して困るものはこの際全部備蓄しましょう。

そのときになって困らないために。

タイトルとURLをコピーしました